2013年12月13日

フェアリーテイル・クロニクル2巻のこぼれ話が読めない・・・

昨日、
埴輪星人さんの
「フェアリーテイル・クロニクル 〜空気読まない異世界ライフ〜」
2巻のこぼれ話を読もうと
アンケートに答えたけど、
読めなかった・・・。

え?
なんで、1巻は読めたじゃん?

もう一回、1巻のこぼれ話を見てみたら、
普通に読めた。

あれ?
これおかしくね?
ってサポートにメールしたら、
ついさっき返信が。

なんか、ページに不具合が出ていました。
こちらからどうぞ。
って別のURLが送られてきた。




前のURLだとダメなん?
って確認したら、
ダメだった。

これは、あれだ、
フェアクロ2巻のこぼれ話が
「このページは空白です」とか出るなら、
サポートに連絡が必須なんね。


普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

ザ・シークレット「引き寄せの法則」は事実だったんね・・・

THE SECRET [DVD]
THE SECRET [DVD]

ザ・シークレットのDVDで話してる
引き寄せの法則
今更ながら、
「本当だったのか・・・」
というのと、
「じぶんって、ツイてたんだ・・・」
って気づいた。

なんでか?というと、
・バビロンの大富豪
・世紀の相場師ジェシー・リバモア
・新版 ソロスの錬金術
この3つの本に共通の点があるから。

それは、
自分が欲しいと思ったときには、
絶版になっていたけど、
後に再販して手に入れたこと。


あと他に、
「となりの億万長者」などは、
欲しいと思って、
ブックオフに行ったら、
売っていた、というのもあった。

まあ、
こういうことがあったから、
ザ・シークレットの
「引き寄せの法則」は事実だったんね・・・
って思ったわけですよ。


それにしても、
「これって、引き寄せの法則じゃない?」
ってのが(本については)あったのに
なんで気がつかなかったんだろう?

鈍いんだろうか?
それとも、
当たり前と思っていて
気がつかなかった?


普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

ギルドのお助けマン? - paiちゃん

paiちゃんさんの
ギルドのお助けマン?

この話は
「ユグドラシルの樹の下で」の
未来の話なのかな?

でも、
ユグドラの
ネタバレっぽいのになるけど、
「いつか魔法の効果が落ちる」って出ていたのと
お助けの方で、
「昔はもっと効果が高い魔法があったらしい。」
って書いてあったから
未来だと思う。

それは置いておいて、
話の流れとしては、
ギルドにいつも居て、
初心者たちの相談や指導をしていく、
って感じ。

あと、
主人公はTSしたエルフ(美女)さんで、
上に書いたように相談に乗って指導だから、
基本的には別の町に行ったりはなし。

それと、
昨日(だったかな?)に完結したから、
一気に読めて、
続きわー?ってならないから
そこは安心できるね。

ただ、
ちょっと気になるのは、
「青かびってチート(笑)だったんね・・・」
ってこと。

まあ、
ペニシリンを作るよりは
話に無理が無いかな?


最後に
「ギルドのお助けマン?」をまとめると。

冒険者って
実際はこんな感じで、
こういう風に町の人たちと
つながりがあるんねーって、
まったりと読む話だね。


関連記事
ユグドラシルの樹の下で - paiちゃん


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング
タグ:paiちゃん

普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

リリカルなのは 質量兵器保管課 - 斉藤さん

斉藤さんさんの
リリカルなのは 質量兵器保管課
を発見。

「Internet archive」で、
http://ncode.syosetu.com/n3521h/
のURLを入れると見れた。

ただ、
第二部 時空管理局広報課の
七章と八章は見れない。

こんな感じでした。

ではでは。


普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

夢部屋 - 那由多

HUNTER×HUNTERの二次小説
那由多さんの「夢部屋

その鐘の音は高らかに」という
ホームページ上に公開されてる作品。

話の流れは
・トリップした1人目の生活から原作前まで
・トリップした2人目の生活から原作前まで
・トリップした2人が出会って原作に関わっていく
という感じ。

トリップした二人とも女性で
基本的にまったりと読める作品で
個人的になごむわ〜、と。

惜しいのは
ホームページ自体が
2012年で更新が止まっているから、
続きは絶望そう。

それが無ければ、
本当に良さそうだったんだけどねー。

リンク
その鐘の音は高らかに


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング

普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。