2013年08月28日

アスクルキョウモ オソラクハ ヘイオンナヒビ - azuma

azumaさんの
「アスクルキョウモ オソラクハ ヘイオンナヒビ」

初めは
「なんか、
 紹介文が長いねぇ〜」
って思った作品。

個人的には
お気楽に読める
おじさんが主人公の
作品の一つですわ。

内容は、
VRMMOもので、
おじさん、はっちゃけてるねー
ってヤツ。

そういうのがいい!
という人には
気楽に読めるんじゃないかな。

ただ、
今のところ、
リアルでの話は
開発関係者以外は
ちょっと蛇足な面がある?気がする。

もしかしたら、
あとあと関係あるのかな?
とも思うけど、
VRMMOでいる要素か?は
個人的にはいらないのがあるね、と。

あと、
二次小説じゃないけど、
リリカルな赤い服の
ロリ枠がいるのは、
ネタが分かってる分にはいいわ。

とりあえず言えるのは、
この感じで進むなら、
最後まで読めそう。

まあ、
ベータテスト時の話だから、
物語がどこまで(オープンまで?)
行くのかは
ちょっと気になる点だけども。


リンク
アスクルキョウモ オソラクハ ヘイオンナヒビ


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング


普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

謙虚、堅実をモットーに生きております! - ひよこのケーキ

最近読んでいる
小説家になろうでの
お気に入りは
ひよこのケーキさんの
謙虚、堅実をモットーに生きております!
が個人的に好き。

他にも
お気に入りの作品はあるけど、
女の子が主人公で
気楽に読めるのは
この作品かな?と。

あらすじは
主人公が少女マンガの世界に転生。
しかも、悪役のキャラに!?
って感じ。

だから、
タイトルが
「謙虚、堅実をモットーに生きております!」
なんだけどね。

それで思うのが、
少女マンガの主人公じゃなくて、
転生した主人公が
皇帝(あだ名)とくっつくんじゃね?
とヒシヒシと思う。

まあ、
そんな感じの作品。

リンク
謙虚、堅実をモットーに生きております!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング


普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

異世界食堂 - 犬派店主(凡人A)

犬派店主(凡人A)さんの
小説家になろうに投稿している
異世界食堂」を読みました。

この異世界食堂には
戦闘などなく、
策略などもない、
ただひたすらに
料理でほのぼのした作品でした。

もうちょっと詳しく書くと、
1話1話に料理名が付いてるので、
あの料理の話か、
と頭に思い浮かべながら楽しく読めます。

さらに、その料理を
そういう風に表現するのか・・・、
なんて楽しみながら読めるいい作品。

また、今のところ
1話完結で分量も読みやすくなっており、
この記事を書いている時間(深夜)に
読むのには大変おすすめの一作品。

あと、
この作品の感想はほぼ↑で書いたとおりですが、
ジャンルはなんになるんだろう?
と疑問が出てくる。

だって、食堂の店主は
異世界には行かないが、
お客は異世界からだけ。

たぶん、料理の材料も
異世界のものは使っていない。
(研究用には使っているらしいけど)

そう考えると、
ジャンルが良くわからない。

幅広い意味でのファンタジーになら、
分類しても良さそうだけど、
え?ファンタジーに分類してもいいの?
とも思ってしまう。

とりあえず、
要素は
・現代(料理は)
・異世界(中世っぽいファンタジー)
・ほのぼの
こんな感じか。

全部混ぜて、
ほのぼの系、現代料理&異世界ファンタジー!!
(宣伝文句に偽りあり?)

みたいな感じかなぁ。

まあ、書籍化したら、
ほのぼのが好きなら
購入しておくべき作品だね。

というか、
異世界食堂の書籍化してほしいわ。


追記:
書籍化しましたね↓
異世界食堂 1 (ヒーロー文庫)
異世界食堂 1 (ヒーロー文庫)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング

普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

いい加減な夜食 - 秋川滝美

いい加減な夜食
いい加減な夜食


秋川滝美さんの「いい加減な夜食」を読みました。

感想に行く前に
まず、登場人物の役割と名前。
・ヒロイン:谷本佳乃(たにもとよしの、表紙左)
・ヒーロー:原島俊紀(はらしまとしき、表紙真ん中)
・執事:宮野基(みやのもとい、表紙右)
・料理長:山本巧(やまもとたくみ)
・スタイリスト:門前望(もんぜんのぞみ)

次に話の前口上は
「(谷本佳乃が)賞味期限切れの食材で作った、
 いい加減なリゾットを(原島俊紀が)気に入って
 無理やり専属夜食係に任命!?」


それで本題の感想は、
これってハーレクインの作品?

なんというか、
物語の流れがよく似ていたわけですよ。
いわゆる王道ってやつですな。

まあ、ハーレクインのマンガしか読んでないから、
文庫の方は印象が違うのかもしれないけど。

それで、読んでいる最中はやっぱり、
初めから最後の方までもの凄くモヤモヤして、
クライマックスで一気に晴れるって感じでした。

要するにハーレクインが好きな人なら、
楽しめる安心できる話でした。

それにしても、谷本さんを狙っている鳥居さん(男)と
原島俊紀でヒロインを巡って直接対決もあるかと思ったら
鳥居さんは噛ませイヌにすらなずにフェードアウトorz

あれ?そこは見所じゃないのかな?と思いつつも
別に出てきてもしょうがないか(笑)って
納得しちゃった訳ですよ。

他には(いま更ですが)大前提として
原島俊紀には期待を寄せてはダメです。

だって、父親と執事からの忠告を聞けよ!!
ってなりますし。
最後は解決するけどさ。

まあ、感想はこんな感じですかね。


あと、初めにハーレクインの作品風って書いたけど、
続刊が出ることが決定してる見たいなので、
そこが違うかなと思う。

それと続刊で思うのだけど、
「いい加減な夜食2」って2巻になるのかな?と
少し疑問にのこる。


最後に
この「いい加減な夜食」を小説のカテゴリにしたのは
表紙がライトノベル風だけど挿絵が無かったから。

挿絵が無いのはレーベルがないからなのかな?
まあ、そこはいいや。


勝手にリンク
いい加減な夜食 番外編(R18)
秋川滝美のブログ:海の青・空の蒼・地の碧


おまけ
女性視点の話に耐性があって、
ファンタジー要素も大丈夫なら、
華鬼もいけると思います。


関係のない話
このブログは「読書感想日記」なのに
小説のカテゴリに入れた記事は
「いい加減な夜食」が初記事という大暴挙。

4年以上前からこのブログあるのにね、
ホント変な話だよ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング


普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

異世界でカフェを開店しました。 - 甘沢林檎



甘沢林檎さんの
「異世界でカフェを開店しました。」が
届いたので読みました。

少し前まで小説家になろうで
掲載されていたものに
加筆されてボリュームが
多くなって満足ですわ。

本の目次を見ると
・異世界でカフェを開店しました。
・可愛い娘ができました。
・彼女はこうしてやってきた。
・ある少年の邂逅
という順番になっていて
メインの
「異世界でカフェを開店しました。」だけ
章分けされてます。

それで、Webに載っていた
「異世界でカフェを開店しました。」と
書籍版の違いは上の目次で言うと
一番初めのタイトルに加筆&修正、
最後のタイトルの話が追加されてます。

感想は目次ごとに書くと

・異世界でカフェを開店しました。
 やっぱり、
 主人公のリサが料理をするところから
 面白さが出てくるわ。
 それに
 「あなたの作るスイーツが好きなんだ」と
 頬を染めながら言うスイーツ男子(笑)が出てきたり、
 「はんばぁぐ」が好きになってしまった
 王太子が出てきたりするのも面白い。
 まあ、恋愛には行かないみたいだけども。

 あと、蛇足な話。
 異世界に来てからカフェが出来るまでとか
 そういった描写が前は無かったのと
 カフェが出来てからの話が増えているのが
 読者には嬉しいね。
 それと、個人的に74ページの挿絵がいいよ!

・可愛い娘ができました。
 これは数ページしかないのと
 主人公と義理の両親がどうであっていたかだけ。

・彼女はこうしてやってきた。
 この話は
 オイオイ、神様・・・
 ってなるよ。
 ある意味、王道だけど
 ちょっとズレてるね。

・ある少年の邂逅
 少年よ、迷い、悩み、
 自分なりの答えを見つけよ!
 って感じの話。

というふうな感じ。

まあ、あとは
レジーナブックスで
壁紙のダウンロードが出来るのと
メアドの登録と選択式のアンケートで
番外編(精霊のバジルちゃんがメイン)が
読めるから
気になったらどうぞ。
というくらいかな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング


普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。