2013年10月08日

ダィテス領攻防記 - 牧原のどか

ダィテス領攻防記 (レジーナブックス)
ダィテス領攻防記 (レジーナブックス)

牧原のどかさんの
ダィテス領攻防記」を読んだよ。

男だけど、
BLものを問題なく読めたのは、
耐性があるのかね?

Amazonのレビューを見たら、
マジでアーッ!な関係が出てくるとは・・・
とか書かれていたけど、
「それがどうしたんだろうね?
 別に18禁になるような
 情事を書いてるわけでもあるまいに。」
と言う感じだから、
耐性があるのかなぁ?

普通な気もするんだけどね。

それはともかく、
そういう要素を気にしないなら、
普通に楽しめる本だと思うよ。

内容は、
内政ものではなくて、
戦記が一番近いかな?

ダィテス領攻防記なのに
内政じゃない?
って思うかもだけど、
すでに完了してるからねぇ・・・。

じゃあ、なんで「ダィテス領攻防記」?
というと
ダィテス領内のものを出すと
一気に血生臭さが出てくるからね、
それを出さないようにする話があるからかな?
って思ってる。

それと、
戦記?なのは
ダィテス領の外で
色々とやったりするからね。

内容に関しては、
こんな感じ。

あと、
個人的に思うのは、
この本はBL本の解説書や!
だね。

いやね、
最後の方に
「行為自体のバリエーションはそんなにない!
 そこに到るまでの感情や情動が大事!」
みたいな感じで
書いてあるから、
そう思うわけよ。

まあ、
これを読んでて、
「新王太子と親衛隊のトップは
 絡みあるの?」
と思ったのには、
オレ、洗脳されてる!?
ってビックリしたことも
関係してるけどね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング

普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

フェアリーテイル・クロニクル 〜空気読まない異世界ライフ〜 1 - 埴輪星人

フェアリーテイル・クロニクル 〜空気読まない異世界ライフ〜  1 (MFブックス)
フェアリーテイル・クロニクル 〜空気読まない異世界ライフ〜 1 (MFブックス)

埴輪星人さんの
「フェアリーテイル・クロニクル 〜空気読まない異世界ライフ〜」
1巻が土曜日に届いた。

25日発売なはずなのに
もう届いたのか、や
遊びに行く数時間前だったから、
帰ってくるまで気づかなければ!
なんて思ってた。

話の内容は
読んだ感じだと
web版とほぼ同じかな。

ただ、
レイナやユリウスとか
そんなキャラいたなぁ〜
って懐かしさがあったわ。

絵に関しては
宏(男主人公?)が
もうちょっとヘタレ気味に
描かれていると
いい感じなんだけどなとかあるけど、
個人的には概ね問題はなかった。

気に入っているのは、
帯の裏側に描かれている
春菜がたこ焼きを食べてる絵。

これ
fairytale_c.jpg

あと、
本の最後のページで
QRコードかURLから
アクセスして
アンケートに答えたら、
おまけ話が読めた。

内容は
宿から小さい部屋に
移るときの話。

タイトルが
「ファーレーン編・第3話 幕間」
だから、
調味料作るか!ってのと
クモの糸を取りいくまでの間だね。


関連記事
フェアリーテイル・クロニクル 〜空気読まない異世界ライフ〜 3 - 埴輪星人


リンク
フェアリーテイル・クロニクル


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング


普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

最新のゲームは凄すぎだろ - うきせくさこ

うきせくさこ(浮世 草子)さんの
「最新のゲームは凄すぎだろ」、
旧題「最新のMMORPGは凄すぎだろ」。

更新のたびに
楽しく読んでいたんだけど、
ヒーロー文庫で書籍化するとのこと。

最新のゲームは凄すぎだろ 1 (ヒーロー文庫)

まだ、
画像は出てないみたい。


話のあらすじは
微妙に(?)小説家になろうと
ヒーロー文庫版では、
違うっぽい。

なろう版は
サーポートAIがいなくて
文庫版は
サポートAIがいる。

このサポートAIの登場は
初めのところだろうから、
けっこう変わるのかな?

まあ、
共通なところとしては、
大前提の
・VRMMOもの。
・ログアウト可能な異世界。
・主人公は異世界と気がつかない。
ってところだね。


内容は
どの程度が同じか分らないけど、
小説家になろうだと、
主人公が「む、無双?」する話。

「む、無双?」な理由は、
基本的に主人公が
色々と勘違いするから、
戦闘面においても
う〜ん?
となるからね。


リンク
最新のゲームは凄すぎだろ


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング


普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

神様?チート異世界転移で薬師旅 - 赤雪トナ

赤雪トナさんの
「神様?チート異世界転移で薬師旅」。

赤雪トナさんって言えば、
「竜殺しの過ごす日々」が
書籍化されてるね。

それは置いておいて、
「神様?チート異世界転移で薬師旅」
の話を。


物語の始まりは、
神様?(宇宙人?異世界人?)に
ちょっと宇宙が滅びそうだから、
直すのに必要な君の魂をくれない?
って始まる。

そこで、
色々と説明を受けて、
死んだ後ならいいかと
主人公が了承。

そして、
異世界に行って、
チートな薬師(くすし)として、
なんやかんやするお話。


結論としては、
自業自得、因果応報とか
言葉通りに巡り巡って
自分たちの首を絞めるのが多いと。

いや、
人間の危機になったけど、
貴族が色々とした所為で、
主人公が自分の周りだけ助かればいいや
ってなってるし。

まあ、
最終的には、
その話の流れだと
そんな感じの終わりか
と納得できる終わり方。


リンク
神様?チート異世界転移で薬師旅


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング

タグ:赤雪トナ

普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

乱世を往く! - 新月 乙夜

新月 乙夜さんの
「乱世を往く!」。

物語は、
とある魔道具職人が
「世界よ、変われや。
 どうなるか見たいから。」
みたいな感じで、
魔道具を作り、
歴史の裏で色々と
やらかしてる話。

話の構成が
第一章とかではなくて、
第一話なところが、
読み終わると
なるほど、と。

というか、
第一話があったせいで?、
最終話に繋がってんのか
なんて思ったり。

こういう話は、
話の繋がり方とかが、
煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)
煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)
みたいな感じで好き。

すでに完結しているから、
一気に読みができて、
この続きは?って
モヤモヤしないのもいいね。

それにしても、
乱世を往く!を読んでて
一瞬頭に過ぎったのは、
「その時、歴史は動いた!」
だったわ。

書籍化しないかなぁ?
したら買うんだけどね。

まあ、
適度に期待しながら、
待とうか。


リンク
乱世を往く!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へブログランキング


普通の人の読書感想日記 TOPへ
posted by 普通人 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説家になろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。